cocoon-master/lib式の結果に…アップデートしたらWPダシュボードに入れなくなりました。

スポンサーリンク
インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

致命的なエラー:/home/xxxx/xxxx/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/libの式の結果にisset()を使用できません(代わりに「null!==式」を使用できます)/php-html-css-js-minifier-new.php行に17
このサイトで重大なエラーが発生しました。対応手順については、サイト管理者のメール受信ボックスを確認してください。

と突然ワードプレスのWPダシュボード(管理画面)に入れなくなってしまいました。解決したのでその経緯を記しておきます。

WPに不慣れな、初心者用に図解で説明します。

スポンサーリンク

WordPress がテーマ Cocoon でエラー<メール確認>

Subject: [xxxxxx] サイトで技術的な問題が発生しています

こんにちは。

WordPress 5.2から、サイトでプラグインやテーマが致命的なエラーを発生させた場合にそれを検知してこの自動メールでお知らせする機能が追加されました。

今回の場合、WordPress がテーマ Cocoon でエラーを捉えました。

まずはじめに、ご自分のサイト (https://xxxx.com/) を開き、目に見える問題がないか確認してください。次に、エラーが発生したページ (https://xxxxx.com/wp-admin/) を開き、同様に問題がないか確認してください。

この問題をさらに調査するにはサーバーホストに連絡してみてください。

もしサイトが壊れていてダッシュボードに正常に接続できない場合、WordPress には特別な「リカバリーモード」があります。これによりダッシュボードに安全にログインし、さらに調査をすることができます。

ここをクリック↡↡

https://xxxxx.com/wp-login.php?action=enter_recovery_mode&rm_token=cdm0KAn
TpBk2Oe2jvGPb37&rm_key=T7ecDWT6NdVFdcKWAIwMmF1

サイトを安全に保つため、このリンクは 1日 で有効期限が切れます。ですが、心配なく。有効期限後にこのエラーが再度発生すれば新しいリンクをお送りします。

この問題を解決しようとする際、以下の情報を聞かれるかもしれません。
WordPress バーション5.8.1
現在のテーマ: Cocoon Child (バージョン 1.1.0)
現在のプラグイン:  (バージョン )
PHP バージョン5.6.40

問題はテーマcocoonだと思っていましたちがいました。

 

簡単な問題でした。

WPダッシュボード(管理画面)にログインする方法

WPのサービスでリカバリーモード:

サイトが壊れていてダッシュボードに正常に接続できない場合、WordPress には特別なリカバリーモードがあります。 これによりダッシュボードに安全にログインし、さらに調査をすることができます。 このリンクは1日で有効期限が切れます。

 

 

リカバリーモード

上記のメールでURLのところをクリックすれば、リカバリーモードで管理画面が表示されます。
そこで修正することができますが、テーマ Cocoonの問題だと思っていたのでそこを修正するにはといろいろ調べていると、リカバリーモードもアクセスできなくなりました。

 

サーバー(Xserver)でWPテーマの名前変更

①サーバーにはいる
②ファイル管理を開く
③ファイルを開く
Pubulick_html→WP-content→themes→テーマを選ぶ→名前の変更①serverにはいるこれでWPダシュボード(管理画面)に入れます

名前の変更をするとテーマがWPのテーマになっています。
修正後は名前をもとにもどすとそのテーマが使えます。

 

わかりにくいと思ったので図解してみました

 

 

 

WordPress がテーマ Cocoon でエラーはPHPの問題だった

PHP バージョンを変更するようにダシュボードにあったのですが、放置していたのが原因でした。

バージョンを修正したらOKでした。

WordPress バーション5.8.1
現在のテーマ: Cocoon Child (バージョン 1.1.0)
現在のプラグイン:  (バージョン )
PHP バージョン5.6.40→7.4.23

 

PHPバージョンの変更のやりかたは簡単でした

サーバーパネルに入ってPHP Ver. 切り替えで簡単に変更できます。

WordPress がテーマ Cocoon でエラー修正のまとめ

今回は初めてのできごとでびっくりして、理解するまでに時間がかかりました。

簡単に書いてますが、2日かかりました。

まずはCocoonのフォーラムで同じような人がいないか検索しました。

でもその解決策は当方には無駄でした。

何度やってもCocoonのテーマがこわれてますとか、で同じ表示がでて、他のプラグインのアップデートしてみるとそれもエラーになって。

混乱していましたが、他のプラグインでもエラーがでるならCocoonのテーマの問題ではないときづきました。

反省としてWPのダシュボードの注意事項はよく読んで修正しておくこと。

いつもはやってなかったのですが、この際バックアップもしっかりとっておく必要性を感じてバックアップもとりました。

その記事はまた後日書きます。

 

分かってみるとなんということはないのですが、これからこういう問題につきあたる人の参考になればと記録しておきます。

 

タイトルとURLをコピーしました