\ ビッグセール!【タイムセール祭り】エントリー開始 /

タイヤを安く買うならネット通販がよいか?ネット通販購入の場合の取付けについて(楽天)(Amazon)(THIREHOOD)

タイヤは車にとって決して安い部分ではないですよね。

車を乗り続けていたら必ずタイヤがすり減ってきて交換しなければならない時がきます。

サマータイヤで4-5年、走行距離で3万から5万キロ走ったぐらいで交換が必要となってきます。

スタッドレスタイヤですと、2-3年  1万キロから1.5万キロ走行で交換時期と言われています。

タイヤを購入時期になると「一体、どこで購入したら一番得でなのか?」「タイヤはどんなのを選べばいいのか?」まあ、いつものショップでいいかあとつい習慣で決めてしまったりしますよね。

コスパがよくて、安心できるタイヤを購入できるところを探している人のための情報をまとめてみました。

タイヤを一番安く買えるところはどこ?

結論!

インターネット、通販で購入するのが一番安い!

でも、ちょっと心配ですよね。

ネットで安いでも。。。大丈夫?いつもは慣れた店でやってもらっていたからという人もこんなふうにできるのかと理解できるように解説します。

安いだけで選ぶのではなく、メリット、デメリットも知ったうえでタイヤの購入をおすすめします。

ネット通販の場合は取付はどうなるのかも調査。


目次

タイヤのインターネット通販で購入するのは安くてお得?製品は大丈夫?

タイヤをインターネット通販で購入するのはおススメ?

なぜ安いの?大丈夫?本物ですか?

まあ、タイヤだけにかぎらず、実店舗よりもインターネット通販で安い価格で購入できるということがありますよね。

安いから、本物?粗悪品?などと、心配になったりしますよね、インターネット通販の安きできるのは、

コストの軽減
●家賃や電気代などの店舗維持費
●人件費
など、ショップを維持していく上に欠かせない経費(コスト)が軽減される分安い価格に設定できるということです。

インターネットでは、こういった費用が大幅に削減でき、それによって商品の価格を安く抑ることができるのです。
ネット通販の商品は安、品質は大丈夫?ということで心配する必要はないのですね。

インターネット通販でタイヤを購入するメリットは、
●価格が安い
●タイヤの種類が豊富
●24時間利用できる
●店舗に足を運ぶ必要がない
●時間をかけてゆっくり選ぶことができる

価格の安さプラス、実店舗にはない品揃えの豊富さが大きなメリットですね。

ネット通販でも正規品のタイヤです!
ネットでタイヤを購入で、偽物のタイヤ?などと不安を抱く人もいますよね。
インターネット通販においては、偽物を販売する詐欺業者の存在がしばしば問題となります。


そこで、オススメは

そういった業者を選ばないように注意すれば、インターネット通販でも正規品のタイヤを購入することができるので心配しすぎは不要です。

大手通販サイトや有名タイヤメーカーの公式サイトを利用するようにすれば、そういう心配はなくなります。
購入したタイヤが届いて、問題がある場合にも、大手通販サイトなどではきちんと対応してもらえます。

タイヤ通販(インターネット)の価格について<タイヤ+交換費用>

タイヤをすこしでも安く買いたい、価格、値段を調べ、などインターネットはそういうことに向いています。

<タイヤフッドで調べてみる↓>

タイヤ購入と交換予約 TIREHOOD


アマゾンで価格を調べてみる


楽天市場各タイヤ専門店で価格を調べてみる

【Yahoo!ショッピング】タイヤを探す

<ビックサイトー激安>
オートウェイ楽天ショップ

\ビッグセール!【タイムセール祭り】エントリー開始/
Amazon

ネット通販でタイヤ購入の際の注意点<タイヤ交換>
<楽天><Amazon><TIRE HOOD>

もちろん自分でできる人はそれでいいのですが、タイヤだけ買っても交換をどこかに依頼するならその費用がかかってしまします。
タイヤ交換の方法を考えて購入することが必須になってきますね。

タイヤの交換をどうするか

タイヤだけの購入は、持ち込みでタイヤ交換をしてくれる店舗を探してやってもらうことになります。
その場合、通常のタイヤ交換料金よりも高い場合が多いので、インターネットで安くタイヤを購入しても、タイヤ交換費用との総額で考えると高くなるということもあります。
依頼先を探すのにも手間、時間がかかります。

受け取ってから交換してもらう場所(業者)まで持ち込む労力がけっこう大変です。
タイヤを運ぶ車のスペースの確保
購入したタイヤの保護
タイヤ積み下ろしは重労働

楽天でのタイヤ交換

タイヤ交換サービスがあるネットショッピングを利用すれば、持ち込みでのタイヤ交換を受け付けている業者を探したり、タイヤを運搬したりする手間もかからず、持ち込み工賃の高さを心配する必要もありません。

楽天市場の
楽天Carタイヤ交換は、タイヤ購入と実店舗でのタイヤ交換までしてくれるサービスです。


楽天市場Car タイヤ交換で調べてみる

冬には布製のチエーンオートソック!


>>楽天カードの口コミ・評判・審査はゆるい?についてはコチラ

Amazonで購入のタイヤ交換

1.交換方法(外部提携サイトで申し込み)

タイヤ購入後に外部提携サイトで申し込む
●宇佐美鉱油
●グーネットピット
●ロータスクラブ

Amazonの提携しているサイトは、アマゾンとは別にそれぞれのサイトに飛ぶと、そこで近くの店舗を検索して、予約フォームから申し込むことになります。

Amazonでタイヤ購入の場合の交換申込み↡↡

1.商品ページで
  「取付・交換を同時に申し込む」の箇所の「取付店舗を選択してください」をクリック
2.店舗をえらび、カートに追加します
  取付・交換したい店舗を選択
  近くにある店舗が表示されます。
  店舗を選びます。
  商品ページに戻って、「カートに入れる」をクリックします。
3.希望日時を決めて選びます。
  希望日時は3つ選ぼます。
 時間帯がカレンダーで予約可能な日時が表示、希望日時を3つ選んで次に。 
 ※3つ選ばないと先へ進めなくなっています。
4.注文内容を確認して確定します。
  注文を確定
  取付サービスの実施店舗、
  希望日時、購入商品を確認して、
  注文を確定します。。
  後日、メールで申し込みの店舗から日程確定の連絡がきます。
  必要事項を記入のうえ必ず返信してください。
5.店舗で訪れて申し込んだサービスをやってもらいます。
  取付作業
  申し込んだ、時間に取り付ける車で店舗で取付をしてもらいます。
Amazonタイヤ交換


 

良い点

●Amazonでの購入者に宇佐美鉱油では特典がある。
●ネットで申し込みを完了することができる

めんどうな点

●決済がAmazonとは別
●申し込み後にメールでのやり取りが必要
●申し込みから予約までの手間と時間がめんどう

2.サービスチケットを購入する方法

手順

1.タイヤを買う前にサービスチケットを購入
2.チケット購入後、Amazonの担当者と相談、電話またはメールで日程や、店舗を決める
3.タイヤタイヤの購入

良い点

●支払いがAmazonですべて完了できる
●Amazonの担当者と相談できる

 

面倒な点

●申し込み後にメールなどで何度かのやり取が必要となってくる。
●購入から予約までの手間や時間がかかること
●中古タイヤの購入の場合はサービスチケットは利用不可

TIREHOODでのタイヤ交換

タイヤ交換の時には作業として
●旧タイヤを車体から取り外す
●タイヤとホイールの組み換え
●バランス調整
●バルブ交換
●廃タイヤ・ホイールの廃棄処分

それぞれに料金が発生します。どこかに取り付けを依頼するとき見積もりをとると、これらの費用についてチエックする必要があります。

タイヤ交換費用でも廃タイヤの処分まで含まれているかいないかで最終的なかかる費用がちがってきますね。追加料金だとまたかかってきますからね。

THIREHOODはすべてが含まれていて、一括決済を事前にすることができるインターネット通販サイトです。

おススメの理由は

●楽である―手間がいらない
●料金が全部含まれてていて総合的に安い。支払いも1カ所で決済完了できる。
●全国に4800取付店舗がある。
●古い廃棄タイヤも処分してくれるのでもって帰らなくていい。
●サイト(web)の作りがシンプルで利用しやすい。

少しAmazonより料金は高いですが、いろいろ考えるとメリットの方が大きい気がします。

一度チエックしてみて自分にあったサイトを利用してみてください。

タイヤを買う場所の6つの選択肢

1.通販(インターネット)

価格は他と比べると断然安いです。

メリット: 
安い  
メーカーやブランドの選択が自由
ポイントが得られる
決済方法の選択視が豊富

デメリット:
買ったヤイヤの交換をどうするか決めなくてはいけない。(今は取付とセットになった販売がある)
アドバイスがない(相談できるサイトもある)
取付までの時間がかかる。(即日は無理)

どんな人におすすめか:
安く購入したい人
ヤイヤや車に詳しい人
比較検討して選びたい人


アマゾンで価格を調べてみる


楽天市場各タイヤ専門店で価格を調べてみる

THIREHOOD


>>楽天カードお得に利用するにはコチラ

2.ディーラー

メリット:
ずっと、続いている関係で安心と信頼感—任せておける。

デメリット:
価格が高い、他に比べて一番高い可能性も。
取り扱いのブランド選択肢がすくない。
完全予約で時間がかなりかかる可能性がある。

どんな人にオススメか:
車の事など、人にお任せで自分ではやりたくない人。
費用より信頼を選ぶ。お金は問題ではない。と考えている人。

ネットで購入したタイヤをディーラーに持ち込んで交換だけしてもらえるかどうかはディーラーにもよるので相談してみることをオススメ。

3.カー用品店

オートバックス、イエローハット、大型のホームセンター

メリット:
購入と同時に取り付けも可能
ブランドが豊富
格安のアジアンタイヤの購入もできる
予算で選べる
見て選ぶので安心
相談できる

デメリット:
積ん販(インターネット)より高い

どんな人にオススメか:
タイヤ購入と同時に交換をしたい人。
プロに相談しながタイヤを選ぶを希望する人。

4.タイヤ専門店

●タイヤ館(ブリジストン系)
●タイヤセレクト(ダンロップ系)
●タイヤガーデン(ヨコハマタイヤ系)
●フジ・コーポレーション

メリット:
タイヤ整備に関してのプロ的な技術者がいる
大きな車や輸入車など一般の車痛いにも対応可能
予約なしで当日の対応も可能
ホィールの種類も豊富

デメリット:
価格が高い
メーカー系に関しては同一銘柄しか選べない。

どんな人にオススメか:
大衆車以外の車のタイヤ(大きな車、輸入車)などを希望する人
技術的なアドバイスを求めている人

5.ガソリンスタンド

メリット:
近くにある
比較的安い場合もある
当日対応可能な場合が多い
ガソリン値引きサービスもついていたりする

デメリット:
扱いのブランドが少ない
作業時術が不安なところもある

どんな人にオススメか:
近くですぐに交換したい人。
一般大衆車や軽自動車などの車のタイヤで特に高い技術を要しない車の人。

6.民間整備工場

ディーラーではなく、自動車整備工場。
車検や整備などをしてくれる整備工場。
何とかモータースとか、~自動車整備工場などの名称のところ。

メリット:
技術がすぐれていて、保証や信頼、安心感がある。
常日頃お世話になっているところなら関係性が継続して、車に何かあっても相談できる。

デメリット:
価格はやや高めのところが多い。
タイヤブランドの種類を多く持っているところが少ない。

どんな人にオススメか:
ディーラーよりも価格的に安くできて、技術的にも信頼・安心ができるところでタイヤ購入交換をしたい人

タイヤ交換D・I・Y、自分でできる?

動画付きでキット購入もあり




タイヤをインターネットで購入するまとめ

タイヤはアマゾンや楽天などインターネットでも販売されていて安いですね。

で、安いだけでの購入ではなく、取付などの作業はどうするのかなどについてしらべてみました。

タイヤの値段、取付費用、古タイヤの廃棄費用など考慮のうえ、購入を検討してみてください。

参考になれば幸いです。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次