青春18きっぷのお得な利用方法|青春18きっぷの値段、買い方、販売期間、特急の利用は可能?

スポンサーリンク
交通
スポンサーリンク
スポンサーリンク

青春18きっぷってだれでも買えるって知ったのは最近…

年齢制限があると思っていた人ってけっこういるのではないでしょうか?

青春18きっぷ:

日本全国のJR線の普通・快速列車の、普通車自由席などが、自由に乗り降りできるきっぷです。

年齢を問わず、誰でも利用できます。

 

青春18きっぷのお得な利用方法など

 

青春18きっぷをお得に利用する方法についての詳細をまとめてみました。

値段

買い方

使用方法

発売期間

利用期間

特急の利用は可能?

などについて調べてみました。

 

 

青春18きっぷ:5回分のフリーパスが1枚となって販売されています。

値段:11,850円(おとな・こども同額)です。
一人1回当たり、当日の乗車が乗り放題となります。

たとえば、1人で5日分を利用しようとすると1日あたり、2,370円です。
ということは、2,370円以上の利用でお得ということですね。

青春18きっぷの購入方法:
JRの緑の窓口で購入できます。
1日分のばら売りはされておらず、5回(日)分が1セット、11,850円として売られています。
友人、知人と一緒に買って楽しく旅をしている人達が周りにいます。
今、青春18旅です(シニア)とラインで写真を送ってくれます。
とても上手に使いこなしています。

お得な青春18きっぷの使い方:
◎一人で5日間:5日間連続した旅、または5回に分けての日帰り利用など
◎グループで日帰り旅行には1(5枚)で5人つかえます。
◎3人のグループで日帰り旅行をする。あとの2回分は、2人で日帰り旅行をする。
◎先ほど紹介した知人はたっぷり2,370円以上の距離を乗って、数人で一泊して美味しいもの食べて、美しい景色をみて温泉に入って、次の日はまたゆっくり帰ってくる。この青春18きっぷはシニアにはもってこいだと言ってました。時間がたっぷりあるし、ゆっくりした旅ができるからとのことですよ。
1月の初詣にも遠出して楽しんできたそうです。
いろいろ組み合わせて楽しめますね。

※注意
子供も同じ料金です。
グループ利用の場合は、同一行程で利用するということです。

この青春18きっぷは、大人も子供も同一料金なんです。
また、切符は5回分として利用できますが、1枚の切符になるため、複数人で利用する場合、バラバラには行動出来ないという事ですね。

先ほどもかきましたが、1日あたり、2,370円という値段設定なので、これ以上の距離を移動するのがお得な利用方法ですよ。

 

「青春18きっぷ」は自動改札機は通せません

駅員さんがいる改札口で利用記録の為のハンコを押してもらいます。

一度ハンコをもらえば、その日は下車時などに切符を見せればOKです。

 

スポンサーリンク

青春18きっぷの利用ルール

 

利用のルール(1)

発売期間と利用期間:
青春18きっぷは販売期間と利用期間が決まっています。

利用期間が過ぎたものは、利用が出来なくなります。

 

<2018年春季>

・発売期間 2月20日から3月31日
・利用期間 3月1日から4月10日

<2018年夏季>

・発売期間 7月1日から8月31日
・利用期間 7月20日から9月10日

<2018年冬季>

・発売期間 12月1日から12月31日
・利用期間 12月10日から1月10日

 

利用のルール(2)

青春18きっぷで、特急は利用できません。
青春18きっぷは、普通運賃だけで乗れる列車の場合のみ利用となっています。

 

※1.もし特急(新幹線含む)・急行列車、グリーン車に乗車する場合は、特急券・急行券・グリーン券等必要なきっぷのほか、普通乗車券を別に購入する必要が出てきます。

※2.普通・快速列車のグリーン車自由席に限り、グリーン券を別に求めれば、乗車が出来るのです。

その他、詳細について、青春18きっぷの公式ホームページでご確認くださいね!

●青春18きっぷ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

青春18きっぷ|お得なきっぷ詳細情報|JR東海

 

青春18きっぷとジョルダン乗換案内

 

 

ジョルダンの乗換案内にはなんと、青春18きっぷ用の検索があります。

これはとても便利な機能ですね。

ぜひ、青春18きっぷを使って旅をする人は活用してみてくださいね。

 

旅行には楽天カードがおすすめ♪

ポイントがついてお得です。

 

 

楽天カード

 

 

 

旅は楽しい♪

 

青春18きっぷでお得に楽しい旅をしましょう♪

 

 

おすすめの本も紹介しています、よろしければご覧ください。

紹介本
行っていみたい国、街はありますか? 日本を離れて、住んでみたい国はありますか? 限られた日数に観光スポットや定番グルメを詰め込んだツアーの対極にあるのが、「暮らすように旅する」スタイルということですが、日常の生活...

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました