全国タクシー:タクシーが呼べる アプリ|全国提携タクシー台数拡大中!

スポンサーリンク
インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国タクシー、タクシーが呼べるアプリが全国的に広がっています。

スマホで、GPS機能で、位置確認、指定した場所の近くを走行中のタクシーを検索し

配車する、画期的なサービスです。

 

こういうアプリ(サービス)を知っておくととても役にたちますね。

 

◆全国47都道府県、約5万4千台(※2018年1月現在ですが、提携タクシー会社は順次拡大中!)のタクシーに対応!

決済方法を事前登録しておけば降車時の煩わしい小銭での支払いも不要なんてうれしいですね。

料金検索・配車・予約もすべてこれひとつで行えるこのアプリはおすすめです!

 

全国タクシー、タクシーが呼べるアプリ

スマホ(Android)

 

主な機能と使い方が分かる、動画でアプリの使い方説明

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

iPhone/iPad(App Store)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

(1)今すぐ、タクシーをよぶ時のアプリの使い方

①乗車場所は地図上で設定→②必要な台数や降車場所(任意)→③ネット決済方法(任意)を設定で配車完了

◎到着までの待ち時間(あと約○○分)と車両番号が表示される。

これって、待つ身にはとてもありがたいですね。

 

(2)タクシーの迎車を予約するときには

事前に乗る予定が分かっている場合:

(1)の今すぐ呼ぶ、の操作手順+時間(お迎え時間)を設定で完了。

指定の日時にタクシーがむかえにきてくれます。

(3)タクシーの料金検索

①乗車場所と降車場所を設定→2想定ルートと概算料金が検索できる。

自動的にその地域の料金体系に基づいて計算されるとのこと、ただし実際のご利用時には交通事情などにより変動するので、あくまでも目安。

 

料金はおおよそでもわかっておくのは安心ですね。

キャンセルの場合は

 

(4)空港定額という料金設定

対象空港と対象エリア間の送迎を定額料金で利用できる予約機能。

①空港定額メニューで予約

出発(または到着)する空港を選択

乗車場所(または降車場所)を設定

荷物が多い時や家族での旅行などには活用したいですね。

対象空港・・・羽田空港、成田空港、新千歳空港、中部国際空港セントレアなど、定額対象エリアや定額運賃、関空、伊丹空港、神戸空港などはに関しては、空港定額内の[タクシー会社一覧へ]をご参照してください。

 

 

キャンセルは?

予約注文の場合は配車される1時間前までであれば、アプリからのキャンセルができます(※1)。
メニュー画面から注文リストを選択し、【予約中】タブに表示されている該当の予約をタップし、画面下部にある【予約キャンセル】ボタンをタップし、キャンセルしてください。
【今すぐ呼ぶ】で注文している場合、もしくは予約注文にて予約時刻の1時間前を過ぎている場合は、アプリからのキャンセルはできません(※2)。【電話でのお問い合わせ】ボタンをタップすると各タクシー会社につながりますので、電話連絡にてキャンセルの旨をお伝えください。

※1 一部会社によっては【予約する】でご注文の場合にも、アプリ上でのキャンセルが出来かねます。ご注文いただいたタクシー会社にご連絡ください。
※2 一部会社によっては【今すぐ呼ぶ】でご注文の場合にも、アプリ上にてキャンセルが出来ます。

ゼンコクタクシーHPのQ&A

 

スポンサーリンク

全国タクシー料金ネット決済

JapanTaxi Wallet・ネット決済

ネット決済とは?

クレジットカードやキャリア決済などの決済方法、をアプリに登録しておく。

降りる際の現金のやりとりといった支払い手続きが不要になるサービス。

 

「JapanTaxi Wallet」について

「JapanTaxi Wallet」(2017年3月より、)

流し(街中・乗り場で拾った)のタクシーでも、ネット決済にて登録した決済方法を使って到着前に支払い手続きができるようになっています。

 

※2017年3月現在、東京都23区・武蔵野市・三鷹市で運行されているタブレット搭載済の日本交通の車両約4,100台が対象となります。

 

 

登録の決済方法は:2017年3月現在、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、Yahoo!ウォレットに対応

 

楽天カード、ポイントもたまるのでお得です。

 

詳細は

↓↓

JapanTaxi Wallet
タクシーが呼べるアプリ。JapanTaxi(ジャパンタクシー)は、日本最大級のタクシー配車アプリです。乗車場所を指定するだけで全国47都道府県、タクシーがお迎えにあがります。便利な料金検索・ネット決済・予約機能もお使いいただけます。

 

このサービスでアプリから事前にタクシーを注文する・しないに関わらず、アプリに登録したクレジットカードなどの決済方法にてスマートに手続きが可能となりました。

この機能で支払った乗車料金は後日Web上からも領収書の発行が可能になったことで、降りる時にレシートをもらわなかったり無くしたりしても大丈夫だということです。

「タクシーの降り方が、変わる。」ってことなんでしょうか?

東京、名古屋、大阪、京都、岡山、広島、福岡など都市中心にどんどん広がるようですね。

全国タクシーアプリ、利用について

通信環境の良いところが条件です。

現在地を取得するためにGPSおよびネットワーク基地局情報を使用します。

このアプリでタクシーの利用は電話での注文と同じく、運賃のほかに各会社規定の迎車料金が加算されます。

場所や天候、道路事情により配車、手配できない場合もあるとのこと。

 

料金検索はGoogle Mapsを利用してルートを計算しているが実際のルートと異なる場合もあるのであくまでも目安です。

 

また、概算料金には通行料・迎車料金・予約料金は含まれていないことも理解しておくこと。

一部のタクシー会社については、ネット決済非対応など、機能に制約がある場合があります。

 

【提携タクシー会社】
2018年1月現在、全国47都道府県のタクシー事業者724社(タクシー合計台数:53,647台)と提携しております。詳細な提携会社は以下Webページで確認
https://japantaxi.jp/partners/

 

 

 

「全国タクシー」についてでしたが、LINEタクシーや各タクシー会社のアプリもあり、外国語対応版など、オリンピックを控えて、今後もっと需要が高まってきそうですね。

 

 

「おすすめの本も紹介しています、よろしければご覧ください」

紹介本
行っていみたい国、街はありますか? 日本を離れて、住んでみたい国はありますか? 限られた日数に観光スポットや定番グルメを詰め込んだツアーの対極にあるのが、「暮らすように旅する」スタイルということですが、日常の生活...

 

タイトルとURLをコピーしました