城崎温泉(きのさきおんせん)日帰り、カップルで楽しみ方「観光マップ」と「外湯めぐり」の楽しみ方| 観光 コロナ対策について

スポンサーリンク
交通
スポンサーリンク
スポンサーリンク

城崎温泉(きのさきおんせん)は関西から日帰りできる温泉です。またカップルで楽しむ、浴衣きて外湯巡り~♪

日帰りの楽しみ方、カップルでの楽しみ方、外湯巡りの楽しみかたについてオススメを旅の参考になるように解説しました。

近畿からは日帰りもできます。

近場旅行の楽しみ

海の幸(魚)、山の幸(但馬牛)も堪能できる美味しい温泉地です。
城崎温泉(きのさきおんせん)の楽しみ方について
城崎温泉を訪れてみると結構若い方が目に付くのに驚いたことがあります。
温泉といえば年配の楽しみと思っていましたが。。。

城崎温泉街は柳の木と川が風情ありますよね。

宿泊も楽しみですが、日帰りしかダメという場合もこんな楽しみかたありますよとオススメを解説しました。

行きたいところで旅をプランいてみる

城崎温泉日帰りの楽しみ方

日帰りの場合は外湯1日券「ゆめぱ」をお得に利用して、外湯を楽しむ

城崎温泉 7つの外湯

日帰りの場合は外湯1日券「ゆめぱ」がお得です!!
*大人1,300円、小人650円で城崎7湯外湯に入り放題の券です。 「ゆめぱ」は各外湯の窓口で購入できます。

城崎温泉日帰りの楽しみ方

<1日 城崎温泉 モデルコース>

スポンサーリンク

1.街歩き(柳の木)に沿って城崎温泉街をそぞろ歩き

2.元湯にたどりついたら、足湯でホッコリあったまりながら温泉玉子を(これはほんと!美味しい)

温泉玉子を売ってる「城崎ジェラート茶屋」でジェラートを

3.ロープウェイで山頂にのぼってみる。
城崎が一望にみわたせます。

見晴らしテラスカフェでゆっくり眼下の景色を楽しみながらスペシャリティコーヒーを

4.ロープウェイの途中下車

城崎美術館を訪れてみる

高野山真言宗別格本山「温泉寺」の東側に美術館がありまうs。
温泉寺の所蔵品や町内から出土した埋蔵文化財を展示されています。

 

5.城崎文芸館KINOBUNで文化、文学の歴史を想う

「城の崎にて」「暗夜行路」で有名な志賀直哉が訪れた
当時に思いを馳せながら、街並みを歩いてみると。。。
いいですね~
文人になった気分(*’ω’*)

スポンサーリンク
温泉メモ4.
明治以後も文人墨客に愛され、『城の崎にて』を書いた志賀直哉、作家・有島武郎をはじめとする多数の文豪がおとずれたことでも有名な温泉地です。

6.ショッピングはCREEZAN

豊岡鞄は有名ですね。城崎からすぐのところに豊岡はあります。

城崎温泉でも豊岡鞄は買えるのです!

お土産やご自分用にどうぞ―

またCREEZANでは特性の「但馬牛ハンバーガー」が楽しめます

CREEZANのカフェスペースで城崎温泉街の景色を眺めながら過ごしてみてください。

あー、城崎っていいなあーって思えますよ。

 

7.お土産おススメ

但馬牛DELICA茶屋では、手軽に高級和牛 但馬牛を味わえる「但馬牛まん」をいただくことができます。

お土産にもオススメです。

お土産さがしてる?

 

こんな感じで1日コースプランのモデリング。

モデルコース:日帰りコース | 城崎温泉元湯案内で検索してみてください!

スポンサーリンク

城崎温泉日帰りの楽しみ方用マップ(地図)

市街地の地図をもって、温泉の街城崎を一日楽しんでください。

スポンサーリンク

城崎温泉日帰り用地図をダウンロード

 

スポンサーリンク

城崎温泉カップルでの楽しみかた

城崎温泉は旅館の大浴場ではなく(もちろんそれでもいいのですが、、)外湯を楽しむのが一般的。
カップルで川沿いを散策する姿は絵になります。

ほんと!手をつないで浴衣姿のカップルをみるといいなーって(^_-)-☆

城崎温泉観光スポット:
ロープウェイを使えば、城崎文芸館、城崎美術館、黒部ダム建設で有名な太田垣士郎の資料館や城崎温泉の発展の中心となった温泉寺などにもに行くことができます。

そんな観光スポットをみてから、城崎温泉のハイライトである外湯めぐりを楽しんでみては?
城崎温泉には7つの外湯があります。
それぞれ由緒ある温泉なので、一つ一つのんびりと浸かるのがよいでしょう。

 

城崎温泉外湯めぐりの楽しみ方 7つの外湯

「城崎温泉」の魅力は何と言っても外湯めぐりです。外湯をめぐる観光客の浴衣を着て下駄をつっかける姿。そして、川沿いに植えられた柳の葉がなんともいえない情緒を醸し出してくれます。

スポンサーリンク

 

 

 

城崎温泉外湯めぐり <鴻の湯>

鴻の湯
夫婦円満・不老長寿、しあわせを招く湯
城崎温泉は1300年前に道智上人が開湯しましたが、「鴻の湯」には城崎温泉のもうひとつの開湯伝説が残っています。
昔々、足を怪我したコウノトリが傷を癒やしていた場所をよく見ると、温泉が湧き出していたそうです。これが「鴻の湯」です。
「鴻の湯」は“コウノトリのお湯”なのですね。
営業時間/7:00~23:00
定休日/火曜日
料金/大人700円、 小人350円 (小人は3歳から小学生)

きのさき温泉観光協会公式サイト7つの湯引用

 

城崎温泉外湯めぐり<まんだら湯>

 

まんだら湯
商売繁盛・五穀豊穣、一生一願の湯
道智上人が一千日の間、八曼陀羅経(はちまんだらきょう)というお経を唱え続けたところ、満願し霊湯が湧き出したのが城崎温泉のはじまりです。
その仏縁から「まんだら湯」と名付けられ、昔から建物は唐破風様式となっています。
自然美あふれる裏山の景色を眺めながら入る露天風呂が人気です。
営業時間/15:00~23:00
定休日/水曜日
料金/大人700円、 小人350円 (小人は3歳から小学生)

きのさき温泉観光協会公式サイト7つの湯引用

 

城崎温泉外湯めぐり<一の湯>

一の湯
火伏防災・良縁成就、 美人の湯
南北朝時代の歴史物語「増鏡」に、文永四年(1267年)に後堀河天皇の御姉安嘉門院が入湯された記事があることから、「御所の湯」と名付けられています。
館内は但馬の山をイメージしたキンキマメザクラやミツバツツジ等の植栽を施し、裏山を借景にした開放感溢れる露天風呂です。
営業時間/7:00~23:00
定休日/木曜日
料金/大人700円、 小人350円 (小人は3歳から小学生)

きのさき温泉観光協会公式サイト7つの湯引用

 

城崎温泉外湯めぐり<一の湯>

一の湯
合格祈願・交通安全、開運招福の湯
「一の湯」ができた江戸中期、「一の湯」は”新湯(あらゆ)”という名前でした。 “新湯”を一躍有名にしたのが、江戸時代の名医“香川修徳”が書いた「一本堂薬選」です。香川修徳は、「薬選」の中で、「城崎新湯(一の湯)は天下一」と述べています。天下一の温泉だと賞賛された新湯は、「一の湯」に改名することとなりました。
「一の湯」の”一(いち)”は天下一の”一(いち)”なのですね。
営業時間/7:00~23:00
定休日/水曜日
料金/大人700円、 小人350円 (小人は3歳から小学生)

きのさき温泉観光協会公式サイト7つの湯引用

 

 

城崎温泉外湯めぐり<柳湯>

柳湯
子授安産、子授けの湯
中国の名勝西湖から移植した柳の木の下から湧き出たことから「柳湯」と名付けられました。
外湯の中では一番小さい温泉ながらも風情があり、人気があります。
営業時間/15:00~23:00
定休日/木曜日
料金/大人700円、 小人350円 (小人は3歳から小学生)

きのさき温泉観光協会公式サイト7つの湯引用

 

 

城崎温泉外湯めぐり<地蔵湯>

地蔵湯
家内安全・水子供養、衆生救いの湯
江戸時代、多数の村民が入浴していたことから“里人の外湯”と呼ばれていました。
この湯の泉源から地蔵尊が出たので「地蔵湯」という名前がついたそう。此来庭内に地蔵尊を祀っています。
2階には家族風呂や畳敷きの広い休憩所などもあります。
営業時間/7:00~23:00
定休日/金曜日
料金/大人700円、 小人350円 (小人は3歳から小学生)

きのさき温泉観光協会公式サイト7つの湯引用

 

 

城崎温泉外湯めぐり <さとの湯>

駅舎温泉 さとの湯
ふれあいの湯
「さとの湯」は外湯のなかで一番新しい温泉です。
駅舎温泉の名の通り、城崎温泉駅の至近距離にあるため、電車の待ち時間にひとっ風呂が実現してしまいます。エキゾティックな雰囲気が漂い、ハーブの香りや滝の音に満ちた不思議な空間です。悠々と流れる円山川や自然を眺めながら、ゆっくりお過ごしください。入り口には無料の足湯もあり。
営業時間/13:00~21:00
定休日/月曜日
料金/大人800円、小人400円 (小人は3歳から小学生

きのさき温泉観光協会公式サイト7つの湯引用

 

城崎温泉 観光 コロナ対策は?

7つの外湯など温泉施設の対策、また飲食店での営業時間なども公示されています。

きのさき温泉観光協会公式サイトコロナ対策で検索してみてください。

まん延防止等重点措置に伴う各店舗の営業について(※3月21日まで)

外湯
施設名 3月21日まで
平日 土・日
さとの湯 13:00~21:00 ※月曜休 13:00~21:00
地蔵湯 7:00~23:00 ※金曜休 7:00~23:00
柳湯 15:00~23:00 ※木曜休 15:00~23:00
一の湯 7:00~23:00 ※水曜休 7:00~23:00
御所の湯 7:00~23:00 ※木曜休 7:00~23:00
まんだら湯 15:00~23:00 ※水曜休 15:00~23:00
鴻の湯 7:00~23:00 ※火曜休 7:00~23:00

きのさき温泉観光協会公式サイトコロナ対策 ニュースサイトより 引用

城崎温泉について

スポンサーリンク
温泉メモ1.
城崎温泉は、兵庫県豊岡市城崎町(旧国但馬国、旧城崎郡城崎町)にある温泉です。平安時代から知られている温泉で、1300年の歴史があります、江戸時代には「海内第一泉(かいだいだいいちせん)」と呼ばれていていたとのこと。
江戸時代の温泉番付によると西の関脇にランクされる温泉でもありました。最近ではミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで二つ星にかがやいたということでも話題になっている温泉です。

 

温泉メモ2.
泉質:食塩泉 – 源泉温度37℃〜83℃。
すべての源泉は1972年に作られた集中配湯管理施設に集められて、平均温度を57度に安定させてから町内に張り巡らされている配管を通じて、各外湯・旅館に送湯されています。効能:神経痛・筋肉痛・うちみ・慢性・消化器病・痔病・疲労回復 他
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・高温泉

 

温泉メモ3.
コウノトリが傷を癒していた事により発見との伝説がある。717年(養老元年)から720年(養老4年)、道智上人が千日の修行を行った末に湧出したことが城崎温泉のはじまり。(現在のまんだら湯)道智上人は温泉寺開山でもある。温泉寺は以後、城崎温泉の社会的中心になる。

 

城崎温泉の観光マップ(地図)、日帰りに使える、アクセスも解説

 

画像をクリックするとアクセスのサイトで詳細をご覧になれます。

 

 

おすすめの城崎観光スポット

 

城崎温泉ロープウェイ
太田垣士郎資料館
城崎麦わら細工伝承館
城崎美術館
城崎文芸館
来日山
玄武洞公園
温泉寺、四所神社、極楽寺
円山川公苑、レンタサイクル、大師山ハイキングコース、城崎マリンワールド、楽々浦湾と鼻かけ地蔵
城崎温泉の歴史年表
城崎を訪れた文豪
文学碑めぐり、歌のポスト

スポンサーリンク

きのさき温泉観光協会公式サイトで検索

 

城崎温泉の旅館を地図から探す

 

城崎温泉の宿を探すのは、通常のサービス以外に、城崎温泉専用の宿泊システムが用意されています。

 

きのさき温泉旅館協同組合の公式サイト「お宿とれとれ」で検索してみてください。

 

 

 

 

 

11月から3月の間であれば、カニ尽くし、かにと但馬牛、高級カニの津居山がになど、ランチもディナーもお奨めの食事処もみのがせません。

 

城崎温泉旅行にはクレジットカードもお忘れなく

 

楽天カードはポイントもついておとくです。


旅と宿の情報は本がオススメ