佐川急便の荷物を直接取りに行く・営業所受け取りできない理由、受け取り時間|置き配してくれる?|持ち込み割引も解説

スポンサーリンク
宅配サービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐川急便 直接取りに行く場合、時間、本人以外がうけとれるかどうか、受け取りに関して必要なことをまとめてみました。

 

また年末年始、連休などの配送、営業所の検索、など最新情報も

 

スポンサーリンク

 

佐川急便の荷物を直接取りに行く場合、営業所受け取りできないこともあるのでいきなり取りにいくと無駄足になることも:受け取り可能な時間は?

 

直接取りに行くことはできます。

不在で伝票が入っていた場合でどうしても在宅の時間を合わせられない(配達まで待てない)場合、急ぎの場合などは直接取りにいくという受け取りかたができます。

 

<佐川急便 営業所受け取り できないケース:いきなり行くと受け取れない場合があり無駄足>

 

いきなり営業所に取に行くのではなく、荷物の所在を電話なりで調べてからの方が無駄足になりませんね。

直接取りに行きたいと思っても、当日で配達車の中で配達中の場合は営業所に荷物はありません。

●配達中で荷物が営業所にないので、営業所受け取りはできないということもあります。

●また、再配達を依頼してしまってから直接取りに行きたいと思っても、荷物は配送中の可能性もあります。

※荷物が配達中か営業所にあるかの確認が必要です。

 

スポンサーリンク

荷物の番号を入力して追跡してみる

輸送中なら荷物は営業所にはありません。

 

<受け取り可能な時間>

荷物の受け取り可能時間は営業所によってちがうので詳しくは営業所検索で、担当営業所の「お荷物の受け取り可能時間」を調べてみる必要があります。

スポンサーリンク

佐川急便営業所検索

 

佐川急便の置き配はしてくれる?

また佐川急便は置き配をしてくれないんですね。
それだと時間を待たなくていいのですが。

発送主との契約以外は置き配はしてくれないとのことです。ドライバーさんが一生懸命説明してくれましたが。。。

 

また荷物を発送時に営業所止めの指定した場合、直接取りに行くことになります。

 

スポンサーリンク

直接取りに行く時間は?年末年始、連休などの受け取り受付時間は?

基本24時間受け取り可能とのことですが、営業所によって時間は違うので担当営業所に問い合わせてみてから直接受け取りに行くことをおススメします。

直接電話で時間を確認する。

年末年始や連休などの営業に関しても各担当営業所によってちがうので確認は必要です。

 

直接電話で確認(不在票に記載の電話番号に直接電話する)

 

または佐川急便営業所検索してみる

[ad]

佐川急便荷物を直接取りに行く時に必要なもの

待つのではなく、直接営業所にとりに行きたいという場合:

「不在票」「印鑑」「身分を証明できるもの」必要です。受け取る荷物が移動中のトラックに積まれたままの場合もあるので、営業所に行く前に電話連絡しておくと確実ですね。

1.不在票

2.本人確認

受け取り方法
お荷物を受け取りに営業所へお越しの際は、お客さまの確認ができる書類(免許証、保険証等)をお持ちください。


受取人確認サポートのお荷物は、送り状に記載のご本人さまのみお受け取りが可能です。また、お受け取りの際は、荷送人さまより指定されたいずれかの公的証明書の提示が必要です。
運転免許証/マイナンバーカード/日本国発行パスポート/在留カード/特別永住者証明書

受け取りの本人確認書類

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

受け取りが本人以外:受け取りできない?

本人以外は直接営業所での受け取りはできません。

「受取人確認サポート」はすべてご指定のご住所先にてお渡しさせていただいているため、佐川急便営業所ではお渡しできません。

 

直接持ち込みはできる?

受け取りだけでなく、発送の時も佐川急便の営業所に直接持ち込みたい場合は可能なのか?

可能です。佐川急便営業所、サービスセンター、および取次店へ荷物を持ち込みは値引きがあります。1個につき送料が100円引きとなります。

時間的なこと、費用など都合で持ち込んだ方がいい場合は利用してみてください。

佐川急便の直通電話番号はある?

佐川急便には、全国の荷物に関する問い合わせをまとめて受け付けているコールセンターはありません。

不在や直接取りに行きたい場合など、荷物に関しては各営業所に電話での確認になります。

24時間いつでもオペレーターが対応する、問い合わせができる営業所はありませんが24時間いつでも荷物が受け取れる営業所はあります。24時間営業のコンビニで佐川急便荷物を扱っているところでの受け取りも可能です。

「荷物の受け取り可能時間(営業所受取)」が「24時間対応可能」の表示があれば、いつでも荷物の受け取りができます。

 

お問い合わせ電話番号は、0570からはじまるナビダイヤルのみ。

集荷専用電話番号はフリーダイヤルとなっています。

は担当の営業所、荷物の持ち込みは最寄りの営業所で受け付けています。

 

営業所の住所、電話番号はこちらから

スポンサーリンク

北海道・東北エリア
北海道支店(北海道)、北東北支店(青森県、岩手県、秋田県)、南東北支店(宮城県、山形県、福島県)

関東エリア
北関東支店(栃木県、群馬県、埼玉県)、東関東支店(茨城県、千葉県)、関東支店(東京都23区)、神奈川支店(神奈川県)、西関東支店(東京都下、山梨県)

中部エリア
信越支店(新潟県、長野県)、東海支店(静岡県、愛知県(三河地方))、北陸支店(富山県、石川県、福井県)、中京支店(岐阜県、愛知県(尾張地方)、三重県)

関西エリア
関西支店(大阪府、兵庫県(豊岡市、養父市、美方郡を除く))、京都支店(滋賀県、京都府、兵庫県(豊岡市、養父市、美方郡)、奈良県、和歌山県)

中国・四国エリア
四国支店(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)、中国支店(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)

九州エリア
九州支店(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県)、南九州支店(熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)

 

 

荷物の受け取りの代金引換はクレジットカードが利用できます。

 

代金引換の荷物は、クレジットカードなどを使った玄関先でのカード払いもできるので便利です。

楽天カードはポイントもたまるのでお得です。