Netflixの利用規約では、アカウントは個人使用であり、「世帯外の個人と共有することはできません」と規定されています。顧客が一度に1つ、2つ、または4つの画面でストリーミングできるようにする段階的な価格オプションをがあります。

現在のテストでは、ユーザーにテキストメッセージまたは電子メールで送信できる確認コードの入力を求めることで、ユーザーがアカウント所有者(または同じパスワードを使用するメンバー)であることを確認するように求められているようです。ただし、「後で確認」する方法や、プロンプトを無視する方法もあるようです。

少なくとも今のところ、テストは限られているようで、エンターテインメントへのアクセスを失うという差し迫った契約の変更などで困惑している人はいないようです。

Netflixは、チリ、コスタリカ、ペルーでこの機能をテストしています。いわゆる「サブメンバー」を追加するためのコストは、チリで2380 CLP、コスタリカで2.99米ドル、ペルーで7.9PENになります。