イオン銀行手数料無料が魅力~ATMの利用もとても便利~

スポンサーリンク
インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イオン銀行の魅力はなんといっても手数料無料!

イオン銀行は、イオングループの銀行でネット銀行の1つとなっています。

基本的にはオンラインバンキングで取引をする銀行です。

イオン銀行ATMは、全国に5,000台以上もあるので、見かける機会はかなりあり、無意識のうちに見てる方も多いかもですね。そういえばなんて。

イオン銀行のメリットは、イオン銀行ATMなら24時間365日いつでも手数料無料で入出金が可能ということで、なんだか節約を心掛けている主婦、OLさんにはとてもうれしいですね。

ネット銀行でも、ATM手数料は一定回数までは無料であとは有料になるという銀行が多いですよね。
イオン銀行は何度入出金をしても手数料がかかることはないのです!

イオン銀行ATM以外にも手数料無料で入出金できます!

イオン銀行では、イオン銀行ATM以外にもゆうちょ銀行ATM、三菱東京U FJ銀行ATM、みずほ銀行ATMでも手数料無料で入出金可能です。

平日の8:45-18:00と、土曜の9:00-14:00の時間帯になりますが、多くの場所に設置してあるATMなので、イオン銀行ATMが近くにない時でも手数料無料で入出金ができるのでとても便利です。

 

手数料無料のATM以外にも、イーネットATMやローソンATM、三井住友銀行ATM、りそな銀行ATMを利用することができて、ATMが利用にかんしては、ほぼどこでもできるのでこちらもとても利便性が良いですね。

 

 

イオン銀行ダイレクトでできる事とはどんなこと?

イオン銀行ダイレクトでは:
イオン銀行が提供する預金や投資信託、保険、ローンなどすべての商品を取引することができます。

また残高照会や振込などはもちろんできます。
イオン銀行を利用する上で店舗はなくても利用できるサービスを提供しています。

<利用できるサービス>
◎口座管理(残高照会・入出金履歴)
◎振込
◎定期預金
◎定期積立
◎投資信託
◎各種ローンの申し込み
◎本人情報の登録及び変更

利用可能な端末:
◎パソコン
◎スマートフォン
◎携帯電話(ガラケー)
◎タブレット
それぞれのサイトやメニューがあります。

スポンサーリンク

イオン銀行ダイレクトのサービスの特徴について

ダイレクトサービスの特徴をまとめてみました。

◎キャッシュカードが手元に届いたらすぐに利用できます。
◎パソコンやスマートフォン、携帯電話から24時間利用できます。
◎取引明細書を無料でダウンロードできて確認できます。
◎WAONポイントの確認ができます。
◎様々なセキュリティ対策がされているので安心。

 

イオン銀行ダイレクトの手数料:
◎イオン銀行宛の振込手数料は無料
◎他行宛の振込手数料は216円
◎イオン銀行ATMはいつでも手数料無料
◎他社ATMでも無料で利用できる時間もある。

イオン銀行の振込手数料は?

イオン銀行ダイレクトを利用して手数料:
◎振込をする時の振込手数料やコンビニATM等を利用して入出金をする時のATM利用手数料がかかります。

◎振込手数料はイオン銀行宛であれば全て手数料無料で振込をすることができます。

◎他行宛の振込手数料は、金額に関係なく税込216円の手数料がかかります。

イオン銀行同士の振込は無料なので、家族で送金する必要がある場合はイオン銀行を一緒に家族で作っておくとお得になりますね。

 

はじめてイオン銀行にログインする時の注意事項について

インターネットバンキングをはじめてご利用するときには、パスワード・メールアドレスなどの登録が必要になってきます。

初回ログインパスワードは有効期限があります。
キャッシュカードが手元に届き次第、インターネットバンキングにログインをしましょう。

<ログインする前に用意するもの>
◎ 契約者ID
ログイン時に必要になります。
◎確認番号
お取引の種類に応じて必要になります。
画面上で指定された箇所の番号をご入力ください。
◎口座開設時に申込書にご記入いただいた4桁のパスワード(初回ログインパスワード)最初のログイン時に必要になります。
◆画面右上の「インターネットバンキング[ログイン]」をクリック。


◆「契約者ID」・「初回ログインパスワード」を入力してください。

◆画面で指定された2カ所の番号(確認番号)を入力してください。

◆初回登録画面が表示されます。指示の項目を入力してください。

銀行のサービス比較と「イオン銀行」の魅力について

現在たくさんのネット銀行がいろいろなサービスを提供していますね。

サービスと便利さと金利が魅力と言える「イオン銀行」について↓

他の銀行とサービス比較をするための、「イオン銀行」の特徴をまとめてみます。

「イオン銀行」の普通預金の金利は0.001%ということで、一般的なメガバンクと大体同じ割合となっていますが、条件によってはなんとその金利が100倍になるのです。

その条件はキャッシュカードとWAONが1つになったクレジットカードの「イオンカードセレクト」を保有するのが条件です。

ただ保有するだけで、メガバンクの利息の、約100倍の利息が付くというのは、非常に嬉しいサービスですよね。

普通預金金利が0.001%のメガバンクであれば、預金が100万円だった場合は1年で10円(税引前)の利子しかつかないのです。

が、「イオンカードセレクト」を保有している人が、100万円の預金を預ければ、1年で1000円(税引前)の利息となるんですね。

1000万円単位で預ける場合なら利息は1万円ともなるのです!

「イオンカードセレクト」は、「イオン銀行」の普通預金金利が100倍になるだけでなく、電子マネーの「WAON」にオートチャージするたびに、0.5%分のポイントがつくというサービスもあります。

普通預金金利(年率、税引き前)は0.10%、定期預金金利(年率、税引き前)1年物は0.05%、3年物は0.10%、5年物は0.10%と魅力的な利息になっています。

コンビニATM出金手数料(税抜)では、ローソンとファミリーマートは平日8:45?18:00なら100円、それ以外は200円。ミニストップはいつでも何時でも0円。

振り込み手数料は他行あて200円、同行あては無料となります。

定期預金金利に等しい利息が付くということでイオンの人気も多くの人から利用される一つの理由になっているようですね。

 

イオン銀行の公式サイトはこちら

<おすすめの本も紹介しています、よろしければご覧ください。>

タイトルとURLをコピーしました